2014年人気オンラインカジノ攻略サイト

ギャンブル大国 日本という理由を検証する

008c04cc64225d507811895de30eec63

実際にあるラスベガスやマカオ、シンガポール、韓国等の
カジノをランドカジノ(ランドベースカジノ)と言います。

日本には、残念ながら2013年現在ランドカジノはまだ
ありません。

また、カジノで楽しむという文化もない為、今の日本では、
カジノに対する認識が世界の認識とずれていると言わざる
を得ないでしょう。

そもそもランドカジノは、ギャンブルとしての性格が強く、
アメリカをはじめ、西欧諸国の映画などでは、マフィア
などがカジノを舞台にして上映されていました。

その影響もあるのでしょうが、日本ではどうもカジノを
色眼鏡で見ることが多く、

「怪しい、あぶない」という、賭け事であり博打のような
イメージが強いのではないでしょうか。

カジノがギャンブルだということは、紛れもない事実ですが、
実は日本にもギャンブルと言えるものがあります。

競馬や競輪、競艇、ロト6、パチンコ(パチスロ)
などがあります。
さて、今言った日本のギャンブルですが、どのくらいの
規模だと思われますか?

こちらをご覧ください。

宝くじ
約1兆円
パチンコ約23兆円
中央競馬約2.3兆円
地方競馬約0.3兆円
日本の国家予算が90兆円超えとして、この4つの
ギャンブルで実にその30%近くの金額を占めます。

そして今や、マカオのカジノ規模はカジノに代表
されていたともいえるラスベガスを抜いたどころか、
ラスベガスの約5倍の年間売上を誇ります。

そのマカオのカジノの、2011年の売上金額は
過去最高金額で、2兆6000億円余りです。

もう一度、上の金額をご覧ください。

日本の競馬(中央競馬+地方競馬)の金額と
ほぼ同等ですね。

何を言いたいかというと、

日本はもう既に、「ギャンブル大国」だ
ということです。

そのうえ、もっと驚くのは「パチンコ」です。

マカオのカジノどころの騒ぎではなく、マカオの10倍
に迫る金額なのがおわかりいただけると思います。

日本のギャンブルは、日本においてどころか世界的に
見ても、もはや一大エンターテイメント産業なんです。

さて、日本人にとって特になじみのあるのは金額を
見てもわかるとおり、「パチンコ」でしょう。

競馬や競艇は経験がなくても、パチンコくらいは
したことがあるという方は多いのではないでしょうか?

「ギャンブル大国日本」については、ご理解いただけた
でしょうか?

では、ランドカジノとは違うオンラインカジノに
ついては、次の章で説明させていただきます。

カードが使えるカジノと使えないカジノ

95e12f2b7a3423fdd6b86b195a2b40a3
ここでは、オンラインカジノの際の「クレジットカード入金」のメリットとデメリットについて
ご紹介しましょう。

日本でオンラインカジノをする際、入金方法の希望が一番多いのが、クレジットカードによる
ものではないでしょうか。

クレジットカードでオンラインカジノの入金をするメリットは、
何といっても、すぐに自分の口座に反映されることがポイントといえます。
また、入金をクレジットカードにした場合、手数料が少ないことも、うれしいメリットの一つです。

ところが、そんな反面、オンラインカジノのクレジットカード入金には、デメリットというか、
一種の不便さも出てきていることをご存じでしょうか?

現在、オンラインカジノのチップを買う場合に、クレジットカード会社の審査はとても厳しいと
言われています。
場合によっては、クレジットカード入金ができなくなることが少なくないそうです。

オンラインカジノによる入金が不可能となることがよくあるのは、
とくに、VISAやマスターカードなどのクレジットカードとのこと。

もし、オンラインカジノandroidでする際、クレジットカードで入金しようと思ってもエラーが
表示されてしまう場合には、別のカードを使うなどして対処しなくてはなりません。

クレジットカードは、オンラインカジノの入金方法として、一番利便性が高く思えるのですが、
最近になって使えないカードが出てきているのは残念です。

あなたのカードは、VISAやマスターカードでしたら、使えるかどうか、確かめておくとよいかも
しれませんね。

Copyright(c) 2014 2014年人気オンラインカジノ攻略サイト All Rights Reserved.